学科紹介

LINE 6 Helix LT:MUSICLAND WEB SHOP - 4fbc9

2019-10-10

LINE 6 Helix LT『Helix LT』は、高いレベルのパフォーマンス、フレキシビリティ、コントロール性を備えたギタープロセッサーのスタンダードモデルです。フラッグシップモデルである「Helix」「Helix Rack」と同様に、パワフルなデュアルDSPを駆使した「HX モデリングエンジン」を搭載し、さまざまなアンプやキャビネット、マイク、エフェクトの音色や挙動を忠実に再現しています。さらにI/O とハードウェア構成を厳選することで、よりお求めやすい価格を実現しました。

また『Helix LT』 のプリセットは「Helix」「Helix Rack」と互換性があるため、これらのモデルのバックアップ用プロセッサーとして『Helix LT』を活用することもできます。

■主な特長

1.独自技術によるリアルな音色
『Helix LT』はフラッグシップモデル「Helix」と同様に、パワフルなデュアルDSP による「HX モデリングエンジン」を搭載しています。ビンテージのチューブアンプから最近の人気モデルまで、アンプやエフェクトのサウンド面の特徴だけでなく、ダイナミックなレスポンスまでも正確に再現します。
また独自のスピーカーキャビネット・エミュレーション技術「HX ハイブリッド・キャビネット」を採用することによって、スピーカーキャビネットやマイキングによる音の特性を高い解像度で正確に再現するとともに、DSP 処理にかかる負荷の大幅な軽減も実現しました。

2.シンプルな操作性
『Helix LT』は、直感的に操作できるわかりやすいインターフェースを採用し、素早く簡単に音作りができるようデザインされています。大型のカラーLCD ディスプレイでは、シグナルチェーン全体を見渡しながらアンプやエフェクトのパラメーターにすぐにアクセスでき、パフォーマンスモードに切り替えることでフットスイッチのアサイン状態も確認できます。キャパシティブタッチ・フットスイッチの採用により、フットスイッチにタッチするだけでブロックの選択からパラメーターの調整やコントローラーのアサインが簡単に行えます。またペダル・エディットモードでは、編集したいブロックを選択するだけでそのパラメーターがフットスイッチに反映され、エクスプレッションペダルで値を調整することが可能となります。さらに、各プリセットには4 つの独立したステレオパスが備わっており、多数のエフェクトやその他のブロックが絡み合う複雑なルーティングも簡単に作成できます。

3.選び抜かれたI/O による高い拡張性と、柔軟性の高いルーティング性能
クラス最高レベルのデジタルおよびアナログI/O と2 系統のエフェクトループを搭載し、ライブやスタジオ用のさまざまなセットアップに簡単に組み込める柔軟性の高いルーティング性能を備えています。またMIDI 経由で外部機器と接続できるほか、外部アンプのスイッチング機能や、2 台目のエクスプレッションペダルに対応可能な入力端子を備え、高い接続性と拡張性によりギターシステムの中枢としてシステム全体をコントロールすることができます。

4.コンピューター上で音色の編集が可能
Mac とWindows に対応した無償のコンピューターソフトウェア「Helix Edit」を使用すれば、コンピューター上での直感的な操作で簡単に音色を編集することができます。複雑なパッチや手の込んだシグナルパスを、コンピューターの大型スクリーン上で確認しながら作成することができます。

スペック
パワフルなデュアルDSPパワーによるHXモデリング・エンジン
800x480ピクセル6.2インチの大型LCDディスプレイ
62×アンプ、37×キャビネット、16×マイク、104×エフェクト
キャパシティブセンシティブ・フットスイッチ ― タッチで選択、ホールドでアサイン、押して確定
最大2×エクスプレッション・ペダル、外部アンプ切替え、高度なMIDIコントロール
サイズ:53.0×30.1×9.2cm
重量:約5.4kg

音質や性能はそのままに、よりシンプルになったHelix!!
価格
138,240円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカーお取り寄せ(2〜5日予定)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く